眉毛を正しく整えましょう

mayu

印象がアップする眉毛の整え方

眉毛は顔の印象を左右する場所です。
そのため、眉毛がキマっていないと、『なんだかいつもと雰囲気が違う』ということになってしまいます。
でも、眉毛は人それぞれ違い個性がある場所です。
しかし、だからこそコンプレックスを感じやすい場所でもあります。

眉毛にも流行りがありますが、一番良いのは『自分に合った眉毛にする』ことです。
せっかくしっかりした眉毛があるのに、糸のように細くしてしまうのは自分の魅力を半減してしまいます。
では、どうすれば自分に合った眉毛にすることができるのでしょうか?

むやみに眉毛を剃る・抜くという好意は、印象もダウンしてしまいます。
少しでも印象をアップさせる眉毛の整え方は、ブラシで毛の流れを整え、アイブロウペンシルを使って眉毛を描きます。
このとき、『理想の眉毛』や『自分に合った眉毛』に描くのがポイントです。
アイブロウブラシのコームを眉毛にあて、はみ出した部分を眉毛バサミでカットしていきます。
事前に眉毛を描いているので、間違ってカットしてしまう心配がありません。

眉尻の外側は、毛抜きを使って丁寧に抜いていきましょう。
眉上に産毛がある方は、専用のカミソリで剃ると綺麗になりますよ。
左右の眉毛をブラシでとかしてみて、左右対称にナチュラルに仕上がっていれば完成です。

眉毛カラーの方法

整えた眉毛に少し手を加えると、もっと印象が変わります。
その方法とは、『眉毛カラー』です。眉毛カラーといっても方法はいろいろあります。
1つは、眉毛マスカラでメイクのときだけ眉毛に色をつける方法です。
一時的に眉毛が明るくなるので、好きなときに眉毛の色を変えることができます。

2つは、眉毛脱色です。その名のとおり眉毛を染めてしまう方法で、メイクをしていない状態でも眉毛に色がついています。
濃い眉毛が気になっている方は、眉毛脱色をするとナチュラルに仕上がりますよ。
また、脱色剤によっては毛を柔らかくするものもありますので、工夫してみると良いでしょう。
ただ、使用するときは液やクリームが目に入らないように気をつけましょう。

眉毛を整え眉毛にカラーを入れるだけで、印象はガラリと変わります。
むしろ、眉毛を整えなくても、カラーを入れるだけでも印象はまったく違いますから、剃る・抜くというのが苦手な方は、脱色をしてみてはいかがでしょうか?

眉毛の正しい仕上げ方

せっかく眉毛を整えカラーを入れても、綺麗に仕上げることができなければマイナスになってしまいます。
ポイントは、『しっかり描かない』ことですが、そのためにはアイブロウペンシルよりもアイブロウパウダーを使ったほうが良いですね。
ペンシルで描いて、ブラシでぼかしても良いでしょう。