引かれる前にやめるべき振る舞い

昔のままではいられない

若い頃はどこに行っても人気で引っ張りだこだったのに、最近は声をかけてくれる人が減った、と思っている人の中には、原因をアラサーという年齢のせいだと考える人が多いです。
しかし、実際の原因は年齢ではなく、若い頃と同じままの振る舞い方かもしれません。
男性の立場からすると、「若い子以外がやると許せない行動」があるのです。
アラサーになったのだということを自覚して、そのような行動は避けるようにしなければいけのせん。
では、20代、30代の男性達がアラサー女性がやっていると引くと思うこととは、どんなことなのでしょうか。

アラサーになったらやめるべき行動

もし、メールで絵文字をたくさん使っているのであれば、やめるべきかもしれません。
女性であれば、可愛いからと絵文字をたくさん使いたくなる気持ちがあるのは仕方がないですが、これは若い子にしか許されない行動の1つです。
特に、アラサーにもなって絵文字を使いまくっていると、読みづらいだけでなく、知性が感じられないなどのかなりネガティヴな印象を持たれてしまいます。
可愛さよりも読みやすさ、わかりやすさを重視するようにしましょう。

そして、どんなにスタイルが良くても、アラサー女性がギャルのような服装やミニスカートを着ていると、下品に見えてしまいがちです。
服装は第一印象を決めるとても大事な要素ですから、アラサー女性でなければ着こなせないような大人な装いを目指し、エレガントに決めてみましょう。
結婚を意識し始めた男性達から、こんな人と結婚したいと思われるような女性になるには、その方が効果的です。

また、言葉遣いも見逃せない重要な要素です。
年相応の言葉遣いを身につけ、お子様言葉やヤンキー言葉などは使わないようにしましょう。
どんなに美人で素敵な服装だったとしても、話してみたら言葉遣いが悪いのでは、男性から拒絶反応を示されてしまう可能性が高いです。

過度な若さアピールも厳禁です。
過度なアピールは、若さを感じさせるどころか逆におばさん臭く感じさせてしまいます。
アピールをしても実際の年齢も、相手への印象は変わりません。
普段から年齢のことを変に気にしているよりも、こだわり過ぎないようにした方が、若々しく過ごせます。

最後に、学生であれば定番モテキャラとも言えるおバカや天然ですが、アラサーにもなるとこのようなキャラ作りは周囲をいらつかせてしまいます。
おとぼけが可愛いと思ってもらえていた時代は、もう終わっています。
年齢に見合った常識や教養を身につけ、大人の女性らしい振る舞いを心がけましょう。

ずっと可愛く若くいたいのは誰でも同じですが、年齢に合わない振る舞いは逆効果で反感を買いやすいのです。
良い印象を与えたいのであれば、アラサー女性だからこその大人の魅力を押し出すべきなのかもしれません。